眠れない夜はピアノジャズと優しい光で夢の世界へ!

眠れない夜はピアノジャズと優しい光で夢の世界へ!

私は普段は寝付きは悪くないと思っているのですが、たまに寝るまでに時間がかかる事もあり工夫する事にしました。

 

それは寝る時にピアノジャズを聴きながら、静かに横になる事です。

そして青くうっすらと光るライトがあるのですが、室内にはそれだけを照らして寝ています。青い光には心を落ち着かせる効果があり、時には月の光のように穏やかにさせる力もあります。窓は暑い日には全開にしていますが、あまりに暑い日はエアコンのタイマーを付けて寝ます。
パソコンは夜にずっとしているのですが、これは寝る1時間前には必ず止めています。やはりパソコンの光は刺激がそこそこありますし、寝る時の青い光を活かしたいからです。

 

そして肝心のピアノジャズですが、かなり穏やかな曲調のものを選んでいます。

ピアノジャズはギタージャズよりも大人しい印象があるかもしれませんが、意外と激しい曲もあります。基準としてはテンポで、速く演奏するような曲は耳に悪い意味で残りますから選びません。ピアノの他に別の楽器が使われる事が多く、特にバイオリン系がよく見られます。打楽器が入っていると音量も気になりますし、あまりおすすめできません。
特にピアノと相性が良いと感じるのがトランペットなどの吹奏楽です。
まるで夜のバーラウンジで、綺麗な夜景を見ているような感覚になります。
しかしこれは個人の感覚ですし、綺麗な星空をイメージする人も多いでしょう。

私がおすすめしたいのは、意識的にそういった風景をイメージしてほしいという点です。

次第にうとうとして来て、夢の世界との区別が付かなくなれば成功です。
私はどうしても眠れない!という時には、このやり方で心を落ち着かせて眠りに付けました。
リラックス10

注意してほしいのはCDプレーヤーなどスピーカーで聴くか、音楽プレーヤーなどをヘッドホンで聴くかです。

私は他の部屋の家族に聴かれたくないのでイヤホンで聞いていますが、あまりに遮蔽率の高いイヤホンは耳を締め付け過ぎるかもしれません。

ですので、私は寝る時だけあえて質の高くない100円イヤホンを使っています。

人によっても耳のサイズは違いますが、このように各々が一番心地良く聴けるように工夫していって欲しいと思います。