アロマオイルでリラックス♪

アロマオイルでリラックス♪

仕事もバリバリ、家事も育児も一生懸命こなしながら毎日を過ごしていますが、ずっとだと疲れてしまいます。少しくらいはゆったりリラックスしたいですよね。

 

私のリラックス方法、それは子供たちを主人に預けて、一人ゆっくりお風呂につかることです。

リラックス8
タイミングは、夜眠る2時間くらい前がいいです。
湯船に入れるのは、その時の気分に合わせたアロマオイル。2.3滴、温かいお湯に入れると、浴室中に香りが広がります。
おススメはラベンダーです。安眠に効果があるということでストックも用意しています。
ゆっくり髪を洗って、トリートメントもしっかりします。

 

お湯は少しぬるめにしておきます。大体38度程度のお湯だと長くつかることができます。
お湯は少なめにして、お風呂のフタをテーブル代わりに♪
持ち込んだ飲み物とスマホでじっくり半身浴をします。
余裕があれば、携帯音楽プレーヤーも持ち込んで、好きな音楽を聴きながら汗を流します。私は癒し系の音楽と呼吸法、そして好きな食べ物でリラックス効果を高めています

 

たまにはちょっといいアイスクリームを持ち込んで、子供たちには内緒でスイーツタイムもいいですね。
30分程度もすれば体中から汗が吹き出します。疲れと老廃物が一気に流れ出ていく感じがして、この瞬間が一番気持ち良いです。
あまり長くお湯に浸かっていても却って疲れてしまうので、30分程度であがります。
汗をシャワーで軽く流した後、お風呂から上がって水分補給します。

ほどよく温まった体に、冷たいものが欲しいところですが、体を冷やしては意味がないので、常温のお水で喉を潤します。

人の体は、睡眠の前に体温が下がるので、ちょうどお風呂で温まったからだが冷えていく過程でとろりとした睡魔が襲ってきます。
寝室に移動し、子供たちに絵本の読み聞かせをしながらそのまま寝落ちするのが最高に気持ち良いです。
このような睡眠をとった夜は、まったく夢を見ることなく朝までグッスリ眠ることができます。
毎日このようなリラックス法はできませんが、たまに実践することでスペシャル感が味わえます。
アロマオイルも、ラベンダーをよく使いますが、たまには気分を変えてローズマリーやユーカリなども使ったりします。ユーカリは、さっぱりしたい気分のときにとても爽やかで気分がウキウキしますよ。