寝室を好きなもので満たす

寝室を好きなもので満たす

他の人よりも緊張して疲れやすい自覚のある私。外出先でも緊張が頂点に達したら、取り敢えず一人になれる場所を探して深呼吸します。緑の多い公園などがベストですが、大抵はトイレだったりします。

 

社会人になると、学生時代とはレベルの違うストレスに晒されてしまいますよね。毎日体も精神もヘトヘトになって、やっと落ち着けるのが完全に一人になれる寝室でした。
これがきっかけで、どうやったら寝室をもっとリラックスできる空間にできるか考えるようになりました。
リラックス2

まず寝室のレイアウト、インテリアを変えてみました。

最初は好きな本だったり、写真などを飾ってみたのですが、ごちゃごちゃしてかえって落ち着かなくなり失敗。なので今では物を厳選し、スッキリとさせるようにしています。

 

次にこだわってみたのが香りです。

たまたま誕生日プレゼントにエッセンシャルオイルを頂いたことがあり、柑橘系の香りでビックリするほど気分が良くなったからです。睡眠時にはラベンダーの香りがいいと聞きますが、やはり好みの方が重要ではないかと思います。好きな香りで部屋を満たしてから寝ると、本当にグッスリ眠れたのを覚えています。

 

そして今ではベッドの上にクッションとぬいぐるみが置いてあります。

いい大人がぬいぐるみ?と思われるかもしれませんが、私にとってはリラックスするために重要なアイテムなのです。

例えばテレビでホラー映像を見た時など、無意識に近くの物を掴んだり、抱きしめたりすることはないでしょうか。

きっとあれと同じ現象で、クッションやぬいぐるみなどを抱きしめると安心するのだと思います。

 

それに動物でもふわふわ、もこもこした毛並みを触っていると、とても気持ち良くなってきて癒されますよね。疲れた時ほど、ギュッとぬいぐるみを抱きしめて気持ちを落ち着かせています。

 

少しずつ物を増やしたり減らしたりして寝室を整えていきましたが、今残っているのは本当に自分の好きな物ばかりです。カーテンや寝具も柄のないシンプルな物に替えました。あとは出来るだけ仕事や用事を思い出す物は寝室に入れないようにしています。何も考えず、ただ好きな物に囲まれて眠るというのが、私の最高のリラックス方法です。